ハンガリーの結婚式事情!義兄の結婚式レポート

ハンガリー文化

こんにちは!Honey.D(@kakimasu4)です!

日本での結婚式は、感動的なシーンが多く、新郎新婦が両親へ宛てた手紙を読んだり、友達からのサプライズ出し物があったりといろいろありますよね。私も友達の結婚式でうるうるした経験があります。新郎が新婦に内緒で両親へインタビューしていて、その映像がサプライズで流れたときは感動しました。

それでは、ハンガリーの結婚式はどんな感じなのでしょうか。海外の結婚式って、参加しない限り雰囲気もいまいちよくわからないですよね。私も実際わかりませんでしたが、夫からは「とにかくたくさんの料理が出て、食べて吐いてまた食べる(汚い)」「酒に酔って踊りまくる」と言われており、全く参加したくないなと思っていました。しかし、夫のふたりの兄が結婚することになり、二度ハンガリーの結婚式に参加しました。

その結果、ハンガリーの結婚式事情について皆さまにお伝えできればと思います!

とにかく結婚式が長い

(こちらの写真は、料理人の兄たちの結婚式で同じく料理人のお友達が作った作品です)

日本の結婚式は、二次会三次会といろいろ続くこともあるようですが、ハンガリーの場合は教会などで誓いを終わらせるとそのまま食事会へ流れ込みます。その食事会でご飯を食べ、食べた後はディスコ状態(笑)とにかくそのまま夜中の2時とか3時とかまで踊り続けます。

その間招待客はどうなっているのかというと、踊らない人もぼちぼちいたり、子連れもいるので各自各々好きに過ごすという感じです。ご飯を食べたりする人もいますし、踊っていったん休憩する人も。踊りの合間合間に、ハンガリーの結婚式定番の遊びのようなイベントもあったりします。

用があったり、子どもがいたりする招待客は、それぞれ時間になると会場から消え、夜中2時頃になると人も少し減り、酒に酔いつぶれている人も目立ちます(笑)結構グダグダした印象が強いですね(笑)

私たちはハンガリーで結婚式をしましたが、教会で誓いをしてそのまま食事会場へ移動。普通にご飯を食べて、踊りもナシ(笑)ハンガリー人にとってはかなりしずかーなじみーな結婚式でした(笑)

 

教会ではなく市役所で?

(実際にこんな感じの場所で式を行っていました)

キリスト教の結婚式と聞けば、教会で新郎新婦が誓いを交わすのが一般的なイメージだと思います。しかしハンガリーでは、結婚式は市役所で行うのが一般的なんです。

ハンガリーの市役所は、その敷地内や近隣に必ず結婚式を行う専用の施設が設備されています。花やカーペットや椅子を並べて、誓いの言葉や書類へのサインを誘導するのは市役所の人間の仕事なんだとか。そのまま日本で言う婚姻届けにその場で記入し、そこで正式に結婚という形になります。

教会で挙げる人もいますし、夫の一番上の兄は市役所から教会へ移動しさらに食事会場へ移動という移動だらけの結婚式でした。2番目の兄は市役所での式のみでその後食事会場へ。人によってさまざまです。

市役所の施設で結婚式を挙げる際にも、ちゃんと新郎新婦入場があります。ウエディングドレスを着て行うので、特に普通の結婚式と変わりないですね。

 

日本の常識はハンガリーの常識ではない

(こちらは1番上の兄の結婚式の様子。招待客が多すぎて市役所施設ではできず、外で行われました)

結婚式に参列する際、花嫁以外白い服を着るのはタブーですよね。しかし、ハンガリーでは誰も気にしません。むしろ、ジーンズにTシャツで参列している人もいます。髪の毛セットして綺麗なドレス着てばっちりメイクしている私の方が、外国人だし余計に目立ちました(笑)

もちろん、綺麗にしている人もたくさんいます。ドレスコードで!という指定はないのかもしれませんね。とにかく、祝う気持というのが重要なんだなぁと気づかされました。日本の結婚式って、いろいろしきたりとかお祝いをいくら包むとかなんか気にすることが多くて、疲れることもあります。ですが、ハンガリーの結婚式ではとにかく楽しむ!祝う!という感じがすごく伝わってきて、それはそれで感動しました。

Sponsored Links

不思議なゲーム

(これはハンガリーの結婚式の伝統ケーキ)

日本では、結婚式でビンゴゲームやクイズゲームなどあります。新郎新婦に関する問題を解いたり、正解すれば何か商品がもらえたりと、そういうゲームは一般的ですよね。しかし、ハンガリーでは、お金を渡して花嫁と踊るというゲームがあります。花嫁は順番にお金を入れてくれた人と踊ります。

なぜかはさっぱりわかりませんが、夫の1番上の兄嫁のときは、招待客が300人という海外セレブみたいな式だったので、踊るのも大変です(笑)もちろん全員と踊ったわけではないですし、ひとりがいくら渡したのかわかりませんが、踊りだけで集めたお金は日本円にして25万円くらいだったそうです。驚きました(笑)

また、新郎のズボンの裾から生卵を入れて反対側の裾出すゲームもあるそうです。これは実際に見たことはありません。夫に聞いた話ですが、結構古くからあるゲームなんだとか。

あとは、花嫁が何者かにさらわれ、新郎は花嫁を取り戻すために指定された問題にチャレンジするというものもありました。「花嫁のお母さんへありがとうを●個言う」とか「踊りを披露する」とか、なんかいろいろ恥ずかしいものでした(笑)

 

ハンガリーの結婚式で出た料理の数々

とにかく、何が言いたいかというと、食べ物多いってことです(笑)まだまだ写真はたくさんあります。

ハンガリーの伝統メニューから、ケーキなんてだれがそんなに食べるのかと聞きたくなるくらい、ケーキ入刀とは全く別に10個くらいワンホールの大きなケーキがゴロゴロしていました。切り分けられていないから、包丁を入れていいのかもわからないし、もうどうしていいのかわからないくらい食べ物だらけでした(笑)

 

あとがき

(これで俺たち全員売約済みだ!という写真だそうです。ちなみに、ハンガリーでは結婚指輪は右手の薬指につけるのが一般的です。私たち夫婦も右手薬指)

ハンガリーでの結婚式についてお話ししましたが、いかがでしたか?

とにかく、ハンガリーの結婚式って日本とは全然違います。かなりビックリしました。でも、なかなか体験することができない場に参加できたのは嬉しいことでした。

国際結婚や国際恋愛すると、海外の結婚式に参加する可能性もグッと増えると思いますので、ぜひ楽しんで参加してほしいと思います!

タイトルとURLをコピーしました