日本と海外どっちがいい?国際結婚して日本で暮らすと大変だと思うこと!

国際恋愛&国際結婚

こんにちは!Honey.D(@kakimasu4)です!

国際結婚という言葉を聞くと、海外で生活するイメージの方が強いかもしれません。実際に、海外で暮らす人も多いです。でも私たちは、夫の母国ハンガリーではなく、日本で暮らしています。

国際結婚して日本で生活すると、メリットデメリットいろいろあります。もちろん、海外で生活するにも同じようにメリットデメリットあると思います。

そこで、私たち夫婦を例にして、国際結婚して日本で生活してみて大変だと思うことについて紹介していきたいと思います!

外国人というイメージついてまわる

郷にいれば郷に従えということわざがあるとおり、日本で働き日本で生活するには、日本の社会になじむ必要があります。

たとえば些細なことだと、月曜と木曜は燃えるゴミの日で、燃えないゴミは第一金曜日と第三金曜日、地域で決められたルールを守ったり、会費を払ったりすることなどがあります。実は今住んでいる地域で、以前外国人が住んでいて、ゴミ出しのルールを守ってくれず、家の前にごみが散乱していて非常に迷惑だったとか。もちろん、そんなことをする人は外国人だからという理由にはなりません。でも、同じ外国人ではなくても、日本以外という大きなくくりで外国人になってしまい、その外国人が与えたイメージが日本人にはずっと残ってしまうこともあるようです。

とある職場で、雇った外国人が宗教上お祈りの時間が一日に何度もあり、そのたびに仕事を中断。さらに会社の接待などでも宗教上食べられないものが多く、結局職場になじめず退職してしまった人がいるそうで、外国人に対するイメージが悪いものになっているようでした。夫が就職活動中にハローワークにて紹介してもらったのですが、実際に面接した際に事情を説明されたそうです。そんなこと言われても、夫とはこれっぽっちも関係のない話です。それに、その外国人の方は、普通に国では当たり前の宗教上大切なことを守っていただけだと思うのです。ただ、日本で働く上ではなかなか難しい問題です。

 

日本の変な社会?

会社

宗教がらみのことは、国際結婚だけでも難しい問題なのに、時には先ほど紹介したように仕事に関わることもあったりするようです。

難しい問題を出してしまいましたが、日本の社会は外国人にとってよくわからないルールだらけのようです。「休日返上して働く」「なにも言わずにサービス残業する」「高熱が出ても休まず働こうとする」などなど、夫はこれまでそんな日本人会社員と遭遇して、頭を悩ませていました。

これが当たり前なのが日本の社会ですとは言えませんが、空気を読んで行動するというのが基本なので、なかなか難しいですよね。

夫は、日本人のことを理解しようと周囲に合わせて日本人の中たったひとりの外国人として働いていますが、大変のようです。日本で働いた後、母国へ帰る外国人は多いと聞きますが、確かに、夫も徐々に日本のいいところと悪いところが見えているようで、いつ「ハンガリーへ帰りたい!」と言うか心配です。国際結婚して日本で暮らす場合も、いつどうなるかわからないので、相手の国の言葉はできた方がいいかもしれません!私もハンガリー語の勉強が必要ですね(笑)

 

なかなか母国に帰る時間が取れない

時間

日本の会社は、有給休暇はあるもののなかなか取りにくい様子です。私が以前働いていた職場では「有給休暇は病気になったときだけ使ってね」と言われたことがあります。実際は、どんな理由でも有給休暇は取っていいわけです。権利ですから。

でも、海外の夏休みのように長期に渡って、スパンと取ることは難しいです。ハンガリーに帰りたくても、ゴールデンウィークやお盆、年末年始は飛行機のチケットの金額もグンと上がります。夫は就職活動を1年以上続けて、中には断った仕事もありましたが、正社員になることができました。しかし、給料は日本人男性32歳の平均にも届きません。大卒以下です。飛行機のチケットをそんな時期に取るのもなかなか大変です。私たちは、貧乏国際夫婦なのです(笑)

ハンガリーで日本語に関する仕事に就くことができれば、ハンガリーの平均給与よりは高くなるそうです。それでもまだ夫が粘って日本でがんばろうとしているのは、ずっと日本で働きたい、生活したいと願い続けてきて、ハンガリーで日本語を勉強してきたからだと思います。妻として、そこはしっかり応援していきたいです!

それに、ハンガリーへ帰るたび思うのですが、日本とハンガリーとでは流れる時間のスピードが少し違うようにも思います。もちろん、里帰りなのでゆったり感じて当然なのですが、その中でも働いている人の感じも日本とは違って、余裕があるように見えます。こういう時間の感じ方も、日本で生活するのとハンガリーで生活するのとでは大きく違って来るのかもしれませんね。

 

あとがき

生活

ずいぶんとリアルなお話を書きました。もちろん、日本で暮らす国際夫婦がみんなそうなるわけではないです!私たち夫婦が感じたこと&現状のお話なので、安心してください!

ただ、やっぱり日本で暮らすと「外国人」という壁を感じます。海外で暮らせば私が「外国人」になってしまうので、やっぱりそこはどうがんばっても難しいですよね。帰化することはできますが、そういうことでもない気がします。うーん、とっても難しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました