国際恋愛&結婚にはつきもの!海外へ行く時の保険はどうしてる?

飛行機 トラベル情報

こんにちは!Honey.D(@kakimasu4)です!

国際恋愛でもっとも辛いのは何かと言うと、相手との距離ではないでしょうか。

国際恋愛でも、もちろん遠距離恋愛ではないという方もいますが、多くの国際恋愛経験者が一度は味わうのが遠距離です。私も遠距離中のときは、結構寂しかったですし、Skypeで寂しさゆえに喧嘩したこともありました(笑)

遠距離恋愛で切っても切れないのは、相手の国へ遊びに行ったときに海外旅行の保険ですよね。結構高いですし、どうしたらいいものなのかと悩みます。万が一何かあったら困るし、その万が一は考えたくないけれど絶対に!トラブルには巻き込まれないと言い切れないから不安にもなります。

しかも、国際結婚してから里帰りすることは絶対にあります。私たちは日本に住んでいるので、日本からハンガリーへ帰省することが何度かありますし、今後も絶対も続いていくことです。となると、やっぱり切っても切れないのは、海外旅行の保険です。

今回は、そんな国際結婚した私たちが普段使う海外旅行の保険についてご紹介したいと思います!

海外旅行保険はどこを選ぶ?

飛行機

私、実は遠い昔に生命保険業界で働いておりました。生命保険や損保も扱っていたので、当時まだ夫と遠距離恋愛中だったときは自分で自分の加入手続きを取っていました。

いつも私が海外旅行保険をかけるときに気を付けるポイントは、ズバリ病気やケガをした場合無制限の補償が付いているかどうか」です。何かあったとき、一番困るのはここだと思います。死亡保障は独身のときならそこまで必要性は感じられないし、持ち物に損害があったときや損害賠償については、そこまで深く考えておらず、何かあって病気になったりケガをしたときに無制限で保障された方がいいだろうと思ったからこそ、いつもそこだけは無制限を選択していました。

実際何度か海外旅行へ行っていますが、これを使ったことはないです。ないということは、ありがたいことですね。

今はいろんな海外旅行保険の比較サイトや情報が手軽に調べられるので、自分が一番いいと思った会社を選ぶといいと思います。私はいつも、東京海上日動の海外旅行保険に加入していました。

 

国際結婚してから海外旅行保険を考える

旅行

結婚していなかったときは、旅行が決まったときに気軽に海外旅行保険に加入していたのですが、結婚してからはその保険料の金額に頭を悩まされました。安い海外旅行保険を取り扱っている会社はもちろんあるし、負担が安く済むものを探そうと思えば探せます。

しかし、私はケチなので(笑)何とかしてもっといい方法がないか調べました。真っ先に考えたのは、クレジットカードなどに保険が付いているものです。

余談ですが、以前友達がスノーボードをしていた際、小さな子どもと衝突してしまい、相手にケガをさせてしまいました。当時生命保険勤めだった私に、慌てた様子の電話がかかってきました。その時友達は私の生命保険に入ってくれていたのですが、そういった保障はついていなかったため、アドバイスとして「クレジットカードや家の補償として入っているものがあるかもしれない」と伝えたところ、賃貸住宅の契約をした際に入った保険が使えるとわかりました。無事相手の子どもも元気になったため何事もなく、その保険は使うことなく終了しました。

知らずのうちに、保険がついているものもあるので、一度いろいろと調べて把握しておくといいと思います!

 

家族も持てる楽天カード

家族

話を戻して、実際に私が海外旅行保険がほしいために加入したのが「楽天カード」です。家族カードも作って、日本でクレジットカードを持っていない夫にも渡しました。

楽天カードの海外旅行保険を発動させるためには、海外へ行くために使う公共交通機関などでこのクレジットカードを一度使えば、日本を出発してから3か月後の午後12時までの旅行期間、効力があるのです。

そして、一番肝心なのは、家族カードを作った理由です。楽天カードは、家族カードも作ると非常に便利なのです。楽天カードでまとめて支払ったものが海外旅行保険が使える利用条件を満たす場合、その支払った楽天カードと紐づく家族カードを持っている人も保険が使えるのです。つまり、私が夫の分もまとめて支払うことで、勝手に夫の分の保険も発動することができるということです。

楽天カードを作る際にポイントになるのは、普段楽天で買い物をするかどうかです。もし、たまにでもいいので買い物する機会がある人は、楽天カードの入会時に付与される楽天ポイントに注意して加入することをおすすめします。大きなポイントがついて来るときがあるので、その差は大きいです。

ただ、楽天カードについている海外旅行保険の医療費など保証額が少なめなのは事実なので、不安な方はカード+保険に入られた方がいいと思います。元生保レディとしてのおすすめです(笑)

 

イオンカードのゴールドカード

クレジットカード

ゴールドカードは、年会費がかかったりするものが多いです。私はゴールドカードなんてものとは無縁だと思っていましたが、何とイオンから素晴らしい招待状が届きました!

イオンカードをゴールドカードへ移行できるというものです。実はこのイオンのゴールドカードは、年会費が無料です。そして無料でいろんな特典がついているすごいカードでした。

イオンゴールドカードの海外旅行保険が、楽天カードと大きく違うところは、ズバリカードの利用がなくても1回の旅行につき最長30日まで補償されるというところです。その補償内容は楽天カードとも少し違ってきます。最大の魅力はイオンゴールドカードの方が傷害による死亡・後遺障害に3000万円つくことです。また、楽天カードと同じく家族カードを持つと同じ保障が家族にもつきます。

しかしこのイオンゴールドカード、誰もが申し込んで入れるものではないです。一定の基準を満たした人しかイオンゴールドカードは持てないようです。

イオンカードを持っていないという方は、海外旅行など関係なく一枚持っているとかなり便利ですので、おすすめです。私は学生のときからイオンカードにお世話になり、海外でも活用してきました。

またイオンカードセレクトというものがあり、私はイオンカードの更新とともにこのイオンカードセレクトへ変わりました。イオンカードセレクトとは①クレジットカード②イオン銀行のキャッシュカード③電子マネーWAONが一体化しているクレジットカードのことです。VISA、Mastercard、JCBの3種類があります。

学生のときに海外旅行へ行くきっかけで作ったのがイオンカードでしたが、イオンカードや楽天カードは私個人的にとても重宝しています!


あとがき

家族

海外旅行保険についていろいろご紹介してきました。保険っていつ必要になるかわからないし、高い保険はとっても高いし種類は多いし、どれを選んでいいかわからないですよね。私は持病があるため、生命保険にはしばらく入れないです。入れない状態になった人ほど、生命保険の大きさに気づいたりします。

人それぞれ重要になるポイントが違うので、これを選べば絶対とはいきませんが、海外旅行に頻繁に行く人や国際恋愛中で遠距離の恋人に会いに行くことが多いという人、国際結婚して国に帰省することがある人には、こういう無料でついている保険が結構役立つと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました