国際ロマンス詐欺?海外の友達を作るときに気を付けたいこと

こんにちは!Honey.D(@kakimasu4)です!

昨日、ハンガリー人夫とたまたま見たニュースで、ロマンス詐欺について報道されていました。怖いですね。怖いのと同時に、国際結婚した人間にとっては最悪の詐欺です。

私たちも、ペンフレンドとして知り合い、恋愛に発展し、その後結婚したわけですが、こういうニュースを見ると、とっても残念に思います。でも、いい人がいるのと同じで、悪いことを考えて人の優しさに漬け込む犯罪は多いです。自分の身は自分で守らなければならない!と強く思いました。オレオレ詐欺なんかも、親の子を想う気持ちを利用した、最悪の詐欺ですよね。私の母も一度オレオレ詐欺に遭ったことがありますが「うちに息子はおりませんが」と言ったところ、切れたそうです(笑)

さて、今回は、そんな国際ロマンス詐欺に遭わないためにも、海外のペンフレンドを探したいと思っている方へ、私が気を付けたことについてお話したいと思います!

時間をかけて信頼を築く手口

手紙

国際ロマンス詐欺について、いろいろ検索してみました。被害に遭われた方たちの中には、すぐに「お金が必要」と要求されたわけではなく、話をしたり、知り合って一年以上経ってから被害に遭うということがあるそうです。怖いですね。本当に、怖いです。

ペンフレンドとは、基本会って話したりするものではなく、文通や今一番多いのはメールやチャットなどの文章のみのやり取りになります。お互いの写真を交換したり、プレゼントを送り合ったりして、交流を深めていくことが多いと思います。実際に私もお互いの自己紹介から始まり、国のことや仕事のこと学校のことなどなど、話していって、仲が良くなればもっとプライベートな話をすることもありました。

時間をかけて信頼を築き、その後で詐欺行為を行うというのは、本当にショックですよね。でも、基本的にはどんなに相手が金銭で困っていたとしても、お金は当たり前に貸さないことです。どんなに相手の顔が見えなくても、文通やメールだけのやり取りで、ときにはスカイプなどの国際電話で話たとしても、完全に相手のことを信用しきるのは危険です。ネットでいろんなところと繋がりやすくなったからこそ、ネット上の関係には絶対に注意が必要です。絶対に相手にお金を貸さない、ということは、当たり前のようで、相手と数か月とか数年連絡のやり取りをしていたら、困っていると聞くと助けてしまいたくなるものです。

私がペンフレンドたちとやり取りしたときは、ちょっとでも相手が変だと感じた場合、自宅の住所を教えない、連絡を絶つ、写真なども送らない、ということに気を付けていました。ペンフレンドサイト上でも、海外にいる外国人を装い、実は日本に住んでいて住所を聞き出してきたなど、トラブルはいろいろあったみたいです。

 

会うときはできれば自分の国で

旅行

特に女性の場合、一度も会ったことのないペンフレンド相手の国へ行って会うのは危険だと思います。もし、ペンフレンドでお互い恋愛感情が芽生えた場合、相手があなたのためを思うなら、自分から会いに来てくれるはずです。不安に思っていることがあるならなおさら、その不安を取り除こうとしてくれるはずです。また、男性も女性も関係なく、ロマンス詐欺に遭っているようなので、男性だから相手の国に行っても大丈夫という保証はないです。女性だと思っていた

ペンフレンドとの恋愛でどんなことになっても自己責任なので、絶対に行かない方がいいとは言いません。相手だって、自分のことをどのくらい信頼してくれているのか、本当のことはわからないですよね。

私たちたちは、夫がハンガリーから日本へやってきたときに、会いました。ハンガリー人の平均収入は日本人のアルバイトみたいなものなので、夫の収入が少なく気軽に日本へやって来られるとは思っていませんでした。でも、必死に貯金して、そのお金で日本へやってきてくれました。お金に対する問題は、結構難しいです。でも、自分には自分のお金にまつわるルールがあると思います。例えば、親友であってもお金は貸さないと決めている人もいれば、相手の都合によっては貸すことも必要だと考えている人もいます。お金に関しては、日本人だからとか外国人だからという問題ではなく、人と人として考えるべきです。自分があり得ないと思えば、それでいいのだと私は思います。

でも、会ったことのない海外のペンパルや恋人に大金を貸すというのは、かなりリスキーなことだと思うのですが、それでも相手のことを想って貸したいと思ってしまうことがあるかもしれませんね。

Sponsored Links

海外ペンフレンドを作るときに注意したいことリスト

手紙

最後に、海外ペンフレンドを作りたいと思ったときに注意してほしいことをいくつかまとめてみたいと思います。

 

1.やり取りを始めたばかりの頃は住所やプライベートな写真を送り合うのは避ける。

2.お金がないというただの愚痴ならいいが、お金を貸してほしいと言われた場合は断り、連絡を絶つ。

3.変だなと思うことがあった場合は、なおさら相手の言動に注意する。

4.容易にあなたのことが好きだという連絡を送って来る相手は要注意。できれば返信しないこと。

 

あとがき

恋愛

国際ロマンス詐欺や、海外ペンフレンドを作るときに、注意したいことについていろいろ書いてきましたが、いかがでしたか?

この人は嘘をついているのかどうかをいちいち疑っていては、ペンフレンドとの仲も深まりにくいかもしれませんが、繋がる世界になった今、あらゆる方面で犯罪が増えてきてしまっています。外国人への憧れや、ストレートな愛情表現に舞い上がってしまう気持ちもわかりますが、国際恋愛がしたいと思っている方は特に外国人という部分を取り除いて考えてみてほしいです。日本人をターゲットにする外国人がいるということは、逆に言えば日本人はターゲットにしやすいということだと思います。

お金を目的としている詐欺ばかりではないそうなので、本当に怖いです。心から誠実に海外にペンフレンドを求めている人たちもいるので、全員が悪い人ばかりとは言いません。海外交流したい人たちが、楽しく安全に交流できると嬉しいです。