日本で就活は大変?!外国人夫の就職活動記録3

仕事 ハンガリー人夫の就職活動

こんにちは!Honey.D(@kakimasu4)です!

夫の就職活動についてのまとめ、第三弾です!ここまで振り返って、夫の就職活動って大変だったなぁという当時のことをつい思い出してしまいます。

今回は、就職活動が難航したため私たち夫婦で考えたことをご紹介したいと思います。ハローワークや外国人雇用センター、その他有名な就職活動支援のサイトなどを使っても、なかなか結果が得られず、苦しみ悩んでいるときのお話です。

可能性は広げられるだけ広げる!

仕事

なかなか就職先が見つからないと、本当に、どうしようもなくただ気持ちばかりが焦ってしまい、何事もうまくいきません。喧嘩も増えますし、頑張ってやってるのにどうして報われないんだろうと自分を責めたりもします。最悪、やっぱり日本で暮らすというのは難しいのか、ハンガリーへ帰るべきなのかと何度も夫婦で悩みました。

悩むことはいくらでもできるのですが、そこから気持ちを切り替えることがとても難しいですよね。とにかく、ハローワークなどの就職支援サービスにお世話になりつつ、それ以外で何かできないことはないかと考えました。

就職活動では、可能性は広げられるだけ広げた方がいいということで、私たちはまず、夫の母国ハンガリーと関係のある日本企業を探しました。

「あるハンガリー企業を日本の○×会社が買った」というニュースを聞けば、その会社に連絡をして「ここに日本語も英語もハンガリー語も話せる人がいますよ」アピールをしました。とにかくホームページを探して、求人の募集を行っていないか、こういう人材があるけれど興味はないかとものすごい数の求人に連絡をしました。また、求人情報がない企業でも個別に連絡しました。履歴書や職務経歴書など、個人情報はダダ漏れですが、とにかく動き続けました。

この方法は、必ずしもおすすめとは言えません(笑)でも、これくらいの気持ちがあれば就職活動は乗り越えられます!

実際に今住んでいる県にある大学に、留学生を支援するような仕事を募集していないか、できる仕事はないかとメールをしましたが、実際返事が返ってきたのはたったの3通。(笑)

これをハローワークでいつもお世話になっている担当者さんに話すと苦笑。Iターン・Uターン支援の方は「日本ってそういうところ冷たいですよね」と言われました。

所詮そんなものなので、特に気にすることなく、元々返事なんて返って来ないものだと思っていろんな会社にプッシュしまくりました。仕事がなければ生活できませんので、必死ですよね。

Sponsored Links

仕事も人も縁

仕事

日本人配偶者が安定した収入がある場合、アルバイトなどしながら就活することもできますし、または何か役立ちそうな検定を取ったり、運転免許がなければそういう時にこそ教習所に通うことを考えてもいいかと思います。住んでいる場所や地域によっては、就職活動がなかなかうまくいかないこともあります。

人と人が出会うのと同じで、仕事も全て縁です。日本で何の資格も持たない日本語もカタコトな外国人が働くのは、当然簡単なことではありません。でも、きっと頑張っている姿を認めてくれる会社があるかもしれません。採用したいと思ってくれる人と出会えるかもしれません。協力したいと思う人も出てくるかもしれません。

日本で生活してみて、仕事がなかなか見つからず仕方なく相手の国に移住することになったという方も、いらっしゃいます。もちろん、それも一つの方法です。日本で暮らさなければいけないという理由はありません。ただ、お互い日本での生活を希望しているのなら、とにかくいろんなところへ足を運んで、仕事を呼び込むしかありません。

夫は結局とある求人サイトからALT講師の仕事を見つけ、契約社員ではありましたがそこからスタートしました。ひとつひとつ、クリアしていけば必ず仕事を見つけることができます。難しいですが、大切なのは諦めないことです。さらに言えば、家族のサポートが非常に重要です。行き詰ったときには、息抜きをしてまた始めればいいと思います。

 

あとがき

仕事

以上、とりあえず今のところは就職活動に関するレポートは第三弾までです。また今後増えることがあれば、順次追加していきます!

ハンガリーから夫が日本に渡って4年目に突入しますが、一生懸命頑張ってくれる姿を見ると、本当にありがとうという気持ちでいっぱいになります。国際結婚は、日本人同士の結婚よりも大変なことがたくさんありますが、だからと言って楽しいことがないわけではありません。私たち夫婦は言葉の壁は特に感じられなくても、この就職活動については本当に悪戦苦闘しました。もし、今同じ状況で悩んでいる方がいたら、気を落とさず、続けて行けばなにか結果が得られると思います!

 

タイトルとURLをコピーしました